G

lobal

I

nformation &

C

ommunication

T

echnology

GICT (Global Information & Communication Technology)

What we do:

H/ W、OS、ネットワーク

専門的にH/ W、OS(Linux、Unix、windows)をサポートしてきた長年の経験をもとにDell、RedHat、OpenStack、SolidFireベースの安定統合コンピューティング環境の構築と運用サービスを提供しています。また、韓国国内でのサポートはもちろん、日本法人を設立して、日本全国でも24時間体制を常時運営しています。

仮想化ベースサーバーの技術サポート

世界中IT業界のトレンドである仮想化技術は、セキュリティ、リモートアクセス、グリーンコムコンピューティングなどの様々な利点を持っており、サムスン電子Network事業部の対外Biz。にても必要な部分をNamuが提供しています。また、数多くのプロジェクト経験を介して通信サーバ市場でも必要とされる仮想化技術を主導的に提供しています。

OpenStack、SolidFireの統合solution提供

OpenStack、SolidFireの統合solutionを通じて顧客のインフラストラクチャを再構築してスタブルな統合コンピューティング環境を提供しています。

GICT事業部の保有技術は、国内外の大企業の顧客から信頼されています。

Technology
  • Unix To Linux Migration
  • Enterprise Solution
  • Infrastructure Solution
  • Security Architecture
Services
  • 韓国、日本、米国有数の多くの企業にLinux/Windows用Hard Wareを供給し、サポート
  • お客様の特性と多様なニーズを明確に把握して、顧客の差別化されたサービスを提供
  • 国内技術サポートはもちろん、世界の多くのポイントを介して24時間のサポート体制運営
Solutions
  • Virtualization
    (Citrix Xen Server, MS hyper-V, VMware)
  • High Availability Analysis
    (Lake View, EMC Legato HA)
  • DBMS, MS_SQL, MySQL
  • Storage Solution
    (SolidFire, Equallogic, EMC, NIMBLE)
  • OpenStack

Products

H/ W、S/ W専門人材をベースに顧客に最適化されたServer、Storage、Backupシステムの供給とメンテナンス、 技術サポートを介して安定したビジネス基盤を創出しています。

無障害システムの実現

システム効率の最大化

体系的な障害対策

システムの安定性
システムの信頼性確保

迅速性

  • 担当管理者
  • 障害処理の統合管理

信頼性

  • 客観的な障害分析
  • 統合障害分析
  • ハイレベルのエンジニアサポート

効率性

  • コア·コンピタンス
  • 一括管理

正確性

  • 障害履歴管理
  • 障害パターン分析
  • 類似障害を防止

Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform

クラウドのパフォーマンスを高めると、業績も向上する

IT 部門は日々、増大するユーザーニーズへの迅速な対応を迫られています。そのため、Infrastructure-as-a-Service (IaaS) プライベートクラウドへの移行を推進することで IT インフラストラクチャのデプロイおよび拡張を高速化し、エンドユーザーの要求に応えようとする傾向が強まっています。しかし、どの OpenStack® クラウドでも、本稼働規模の環境のニーズや、パフォーマンス、スケーラビリティ、セキュリティの基準を満たせるというわけではありません。少なくとも、現時点ではそう言わざるを得ません。そこでお勧めしたいのが、Red Hat® Enterprise Linux® OpenStack Platform です。このプラットフォームなら、競争力を獲得できます。

メリット

エンタープライズ向けのOpenStack

スケーラビリティに優れたクラウド

本稼働での厳密な処理に対応可能なことが実証済みのインフラストラクチャにより、数万台規模のシステムまで拡張できます。

共同エンジニアリングが実現するパフォーマンス

Linux と OpenStack は、優れたクラウドパフォーマンスと長期的な安定性を必要とするエンタープライズ機能を想定して共同エンジニアリングされ、統合されています。

必要なものを必要なときに

個々の条件とスケジュールに合わせて、また、現在のワークロードやアプリケーションに必要な分だけ、クラウド対応のワークロードをデプロイできます。

組み込みのセキュリティ

Red Hat Enterprise Linux は、米国国防総省や米国国立標準技術研究所などから最高レベルのセキュリティ認定を受けています。

迅速に対応

セキュリティやパフォーマンス、予算を犠牲にすることなく、ユーザーニーズに (数週間、数日ではなく) 数時間あるいは数分で対応できます。

ベンダー依存からの脱却

既存インフラストラクチャへの投資を引き続き活用しながら、オープンテクノロジーに移行できます。

IT ニーズに合わせて OpenStack を構築

Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform は、Red Hat Enterprise Linux に期待されるあらゆるメリットに加え、急成長している OpenStack によるクラウドインフラストラクチャプラットフォームも利用できます。両者はシームレスに連動するよう設計されています。OpenStack は、サービスの運用やアクセスから、ハードウェアリソース、システムのパフォーマンス、安定性、セキュリティに至るまで、基盤となっている Linux オペレーティングシステムにすべて依存しているため、Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform は、プライベートクラウドまたはパブリッククラウドの次世代のコア IaaS およびセカンダリ IaaS+ インフラストラクチャを提供します。

Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform のアーキテクチャー 図

The all-flash array
for the Next Generation
Data Center

全く新しいストレージ概念を次世代データセンターへ

The only all-flash array for enabling the Next Generation Data Center

ストレージシステム概要

困難であった複雑なストレージ要件を完全に網羅できる唯一のストレージシステム。

新しく発見されたストレージの敏捷性を次世代データセンターとそれ以上のものに提供する際に必要な5つのコア要素すべてを提供できるのはソリッドファイアーだけです。

The world’s most scalable primary storage system.

新しいアプリケーションやサービスのために、ストレージにブーストが必要ですか。ソリッドファイアーのスケールアウトアーキテクチャは、システムが要求するときはいつでも、容量とパフォーマンスの両方で、リニアで非中断型のスケールを実現します。

パフォーマンス保証。信じて大丈夫です。

ストレージが予測できなくてイライラしますか。ソリッドファイアーは、各ワークロードでのストレージのパフォーマンスを保証します。ローフラッシュパフォーマンスを、サービスの品質(QoS)のきめ細かなコントロールと組み合わせる唯一のオールフラッシュアレイです。

複数のアプリケーションが同じストレージ•インフラストラクチャを共有する場合、これらはまた、ストレージパフォーマンス(IOPSとバンドウィズの両方)を共有しています。一つのアプリケーションまたはノイジーネイバーは簡単にリソースの不公平なシェアを消費することができ、他のアプリケーションには少しだけのリソースを残します。 SolidFireのQoS設定は、リソースのシェアの問題やノイジーネイバーによるアプリケーションパフォーマンスの変数を削除する。

強力ながら直感的で簡単。

すべてのストレージインフラストラクチャを簡単に管理し自動化。

ソリッドファイアーの管理フレームワークは、ストレージプロビジョニング、管理、レポートの各アスペクトを自動化できるロバストなRESTベースのAPI、さらに直観的なウェブベースのユーザーインターフェイスの両方を提供します。さらに、ソリッドファイアーストレージの管理機能は、OpenStack、CloudStack、Flexiant、OnAppのフレームワークに統合されており、ネイティブのパフォーマンス管理を可能とします。

Helix data protection and shared nothing high availability

従来のでは実現不可能な高可用性。

極めて高度なデータ保護機能と継続的なパフォーマンス保証。

  • ソリッドファイアーの(データ保護機能)はこれまでのRAID技術とな比較にならない極めて高い可用性を提供します。
  • 同時にソフトウェア障害に対して保護しながら、ハードウェア障害のパフォーマンスへの影響を最小限にします。
  • 新技術(完全にメッシュ化さらたプロセス)によりかつてのRAIDによるデータ復旧に数時間から数日要したところをほんの数分で復旧することが可能となりました。
  • 優れた自己回復機能により万が一の障害に対しても直ちにリダンダンシーを継続します。
  • また、シェーアドナッシングアーキテクチャにより、共有ディスクシェルフ、電源、そのたあらゆる部分につきシングルポイントオブファイラーを持たない設計になっています。

インラインデータ重複排除・圧縮・シンプロビジョニング技術の躍進。

パフォーマンスに全く影響することなく容量追加が可能。

ソリッドファイアーのスケールアウトアーキテクチャはパフォーマンスに全く影響することなくインラインデータをネイティブに縮小させることができます。ブロックレベルの重複排除・圧縮・シンプロビジョニングにより容量を4倍から10倍以上削減します。一般のストレージではこのような機能を持たない為 パフォーマンスを継続維持するためには一度完全にシステムを停止しパフォーマンス・チューニングする必要があります。ソリッドファイアーは常にホットスポットを皆無化しパフォーマンスと容量のトレードオフを無くすアーキテクチャを有する為最適な容量効率を有しています。